− 当社は社会が直面するエネルギー問題や食糧問題解決に向け、微力ながらも真剣に取り組む研究開発型企業です −

生物生産技術

 近年、 人口増加による食糧供給量の限界、 世界的気象変化及び森林破壊などによって引き起こされる穀物生産・畜産動物飼育・漁獲の量的減少、 温暖化に伴う病原菌による畜産業衰退や病虫害増加による農産物の供給量の減少が懸念されています。

 

 これらを回避するために、弊社では 「早期に省エネ化を図った低コスト食糧生産設備を開発して生産手法を検討しなければならない」という企業理念に則り、 人・時・場所・環境を選ばず、生態系の破壊せずに 多種多様な食物に対する低コスト食糧生産手法の早期確立を目指すべく 生物生産技術開発に取り組んでいます。

生物生産技術  一覧

多目的生産システム

 多目的生産システム(Growth control system of animals and plants)は 野菜等を含めた多様な動植物の育成を目的とし、低コスト(初期投資及びランニングコスト)かつ精度の高い環境制御可能な躯体(ユニット)と ユニットにおける適切な生産条件・生産手法(メソッド)を...

≫続きを読む

 

野菜生産

 現在、木更津市矢那にあります「高倉農産物直売センター」の岡本社長様のご厚意により 宣伝広告向けとして 生産した野菜を展示・販売させて頂いております。 商品数は少ないのですが、週末を中心に出荷しておりますので、お立ち寄りの際には是非 ご賞味をお願い致します。 種類としましては サニーレタス,ベビーリ...

≫続きを読む

 

葉っぱ DE ポッと

 「葉っぱ DE ポッと」は、新鮮さを保ちつつ、野菜とその根を観賞して楽しむことができるお洒落なインテリアです。  憩いのひとときを どうぞ。 ポッとサービス内容  .ぅ鵐謄螢∈鄒宗Σ湛    ・厚みのあるアクリルプレートで 高級感のあるカップ作製    ・お気に入りのワイン空き瓶(ガラス)を切断...

≫続きを読む

 

薬草

 健康志向の高まりを受け、ロコモ対策やアンチエイジング向けにウコンなどの薬草の需要が拡大しております。  一方、地球温暖化の進行によって 食糧危機以外に、 新たな病原菌発現による人類へのリスクが脅威となり始めています。 このような背景を踏まえ、サイエンスプローブは、本来の人体の免疫能力を高める機能を...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 生物生産技術 再生可能エネルギー技術